2013年07月07日

Winny作者

金子勇氏が死去

ファイル共有ソフトWinnyの作者で、東京大学情報基盤センター特任講師の金子勇氏が、2013年7月6日午後6時55分、急性心筋梗塞で死去した。Winny事件の弁護士を務めた壇俊光氏が7月7日、ブログで明らかにした。

【送料無料】 Winnyの技術 / 金子勇 【単行本】

価格:2,520円
(2013/7/7 14:09時点)
感想(0件)





金子氏は 東京大学大学院の助手を務めていた2004年、著作権法違反幇助の疑いにより京都府警察に逮捕され、2006年に京都地方裁判所で有罪判決を受けた。

2009年、大阪高裁で逆転無罪判決を勝ち取り、2011年に最高裁が検察側の上告を棄却。無罪が確定していた。

Winny作者の金子勇氏が死去、急性心筋梗塞で
posted by 管理人 at 14:11| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。