2008年07月19日

75歳以上の低所得世帯、NHKが受信料全額免除を検討

NHK受信料は拒否できるのか.jpg
NHKが75歳以上の低所得高齢者世帯に対する受信料の全額免除を検討していることが18日、分かった。

NHKは、この案を含む次期3か年経営計画案をNHK経営委員会(古森重隆委員長)に提示し、了承を得た上で9月末までに決定する。

NHKは、障害者のいる世帯や生活保護世帯などに対する全額免除をすでに実施しているが、低所得の高齢者に対する減免措置はなかった。対象者の所得水準については内部で議論しているが、今のところ「市町村民税が非課税であること」という案が有力だ。

また、衛星放送料金の値下げについては、2011年7月の地上デジタルへの完全移行に合わせ、現在の3チャンネルから1チャンネルが削減される見通しで、「衛星放送にかかる経費は単純に3分の2になるわけではない」(NHK幹部)ため、衛星付加料金(月額945円)がどの程度値下げできるかが焦点になる。

受信料支払者に対する「一律値下げ」については、地デジ完全移行に伴う費用がかさむことや、退職者の年金積立金の不足額が2769億円(07年度)に上ることなどから、実現は難しい情勢だ。


【放送】NHK:75歳以上の低所得世帯、受信料全額免除を検討…「一律値下げ」は難しい情勢 【2ちゃんねる】
タグ:NHK
posted by 管理人 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103172648
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

NHKは受信料収入以外の道に力を注がなければ、まちげぇていやがる
Excerpt: 先日、松本支局の記者が信濃毎日新聞の記事盗用というまちげぇていやがることをしたN
Weblog: まちげぇていやがる!
Tracked: 2008-07-19 23:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。